プロフィール

アヤとオトー

Author:アヤとオトー
娘が4歳のときに日記を書き始めました。
5歳になり6歳になり、日々成長しておりますが、日記、お絵かき、川柳、その他分類不能なものを書き続けています。
感想、分析などお寄せいただくと、親子ともども大喜びですわ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

アヤが好きな本

 

AmazonStore
by amanatu


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーケリスト

えーと、みなさん大変ご無沙汰しておりました。あやおはなしのーとでございます。

前回の更新が2010年1月1日付の「摩訶!」でございましたから、あの、写経をする小学生のネタから、なんと1年10カ月のご無沙汰であったのでございます。

その間アヤが何もしていなかったかというともちろんそんなことはなく、せっせとネタになりそうなものを生産し続けていて、最近では初めてのガンプラ作りに挑戦し、みごとシャア専用ズゴックを完成させたのでした。ガンダムなんか観たこともないのに。

104035953_v1319280056.jpg
完成したシャア専用ズゴック


なんだかひとつお父さんもガンプラを作りたくなりました。

そんな勤勉なアヤさんの生産物が2年近くひとつも紹介できなかったのは、すべて私の怠慢によるものでございます。

娘の勤勉さに比べ父親のこの不甲斐なさ。
はずかしゅうございます。穴があったら入りたい、ズゴックがいたら爪でひと突きされたい心境でございます。

そんな中、本日、アヤさんの新作をご紹介できる喜ばしい日に至ったわけでございます。
(会社で事故報告書とか、謝る書類ばかり書いてるから文章おかしくなってるな)

では、1年10か月ぶりの新作、「ブーケリスト」、ごゆっくりご覧ください。






ブーケリスト 1





bouquet01.jpg


ブーケリスト1は、「エレガント系 バラのブーケ」。
実にエレガント。
バラの絵のタッチに若干の自信の無さが窺えますが、いいんです。
バラなんて簡単に描けるもんじゃありません。
だから漢字だってあんなに難しいのです。



ブーケリスト2



bouquet02.jpg


ブーケリスト2は、「ナチュラル系 マーガレットのブーケ」。
お父さんとお母さんが結婚した時のブーケがマーガレットでした。たしか。
間違ってたらえらく怒られそうですが、たしかそうです。8割くらい自信があります。
だからこんなにナチュラルな夫婦なんだよ。たぶん。

お楽しみいただきました「ブーケリスト」。いよいよ最後の作品となりました。
最後の作品はこれ。



ブーケリスト3



bouquet03.jpg


「ポップ系 サンリッチオレンジのブーケ」。
お父さん知りません「サンリッチオレンジ」。
コンピューターも知らないみたいで、「3立地オレンジ」と変換します。
愛媛県の条例みたいになっちゃいました。
お父さんもコンピューターも知らない「サンリッチオレンジ」を知ってるだけですごいのに、絵に描いちゃうアヤさんはもっとすごい。

いかがでしたでしょう。
どれもメモ帳に鉛筆描きの小品ですが、なにか心に触れるものがあり、紹介させていただきました。

それではみなさんごきげんようさようなら。
次回はできるだけ1年以内に!





「できるだけ」って言ったよ!

スポンサーサイト

摩訶!

みなさまお久しぶりでございます。
しばらく更新を怠っておりました。

アヤはいろいろ書いたりしているのですが、私がサボってました。
人の親として許されざる怠慢であると深く反省しております。

2010年となったからには自分の弱い心に鞭打って、アヤのおかしな才能あふれる作品群を皆様にお届けすることこそ我が命に与えられた使命と肝に銘じて、命がけで更新作業にあたる所存でございますので、みなさま本年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたしまするでござる。


さて。
これまで、お絵かき、おはなし作り、写真、川柳などにその天才的才能を発揮してきたアヤでございましたが、このたびまた新境地を見出しました。



というか、






ちょっと予想しない方向に向かってしまいました。





図1
maka002.jpg



写経です。


(図1はアヤの手による般若心経)


ある日文房具屋に行ったところ、アヤが「これ欲しい」と胸に抱いて持ってきたものがありました。

「やさしい写経用紙・10枚セット」でした。


用紙にうっすらとお手本が印刷されており、なぞるだけで写経ができるというお手軽な製品でした。


妻とふたりで思いとどまらせようとしましたが、どうしても欲しいと言うので、

「怠けないでがんばって全部写経するんだよ」

と、小学一年生に不思議な約束をさせて、買ってあげました。



図2-a 写経用紙 使用前
maka001.jpg




図2-b 写経用紙 使用前 拡大 
maka001b.jpg


帰宅してさっそく写経を始めたアヤ。
知っている字や、知っている字に似た字があるとコメントを付けながら写経していく娘の姿に思わず目を細める父と母。
その第1作が図1です(筆ペン使用)。

拡大すると図3のように。



図3 アヤの写経、第1作 拡大
maka003.jpg


難しくてすぐ飽きてしまうんじゃないかという親の心配をよそに、アヤは写経に夢中です。凄い集中力で般若心経を写してます。

今年は小学生に写経ブームが巻き起こるでしょう。
あと8人仲間がいたらザ・ムーンを飛ばすことだってできるでしょう。

えいがばんLOVEのおはなし。完結編

love04.jpg


love05.jpg

love06.jpg


love07.jpg


love08.jpg




【解釈】
『えいがばんLOVEのおはなし。』完結編です。
ママに心配かけたくないふたりでしたが、嘘をついても死んだらばれるので、こっそり闘いに向かいました。
嘘をつくくらいなら黙って死んでいく。ヒーローっぽい感じで盛り上がります。

ふたりは日曜日の朝に放送しているアニメの主人公のように変身して敵の番長のいるところに行きました。
そこは真っ暗で敵の姿しか見えません。
しかも敵が強かったのでふたりともぼろぼろ。
もう危ないくらいにぼろぼろです。
るるなんか脚がへにょ~んってなってます。へにょ~んて。
でもこんなに強いのに相手はまだボスではありません。
でもがんばってやっつけました。
でも死にそう。

まだボスを倒さなければとふたりは立ち上がろうとしましたがるるは立てません。
脚がへにょ~んってなってたから。

しぐれが地面に隠れる技を使おうとしたその時!
ガタンと音がしてボスが起きてしまいました。
寝てたのかボス。

床が割れてしぐれも倒れてしまいます。

するとるるが目を覚まし、回復の技を使って50%だけ回復します。
50%でボスに挑むるる!
でも脚を掴まれてぐるんぐるん回されちゃいます!さぁたいへん!

するとそこへひとりの女が現れ、襲われてしまいました。
そして死んでいった。  おわり。



おわり。








おわりですって。


突然現れた女が死んでおわり。

しぐれとるるはどうなったのでしょう?
無事ママのところへ帰れたのでしょうか?
悪くて強いボスは?
数々の謎を残したまま物語は終わってしまいました。

そして始まる「おむすびころりん」

おむすび…

ころりん…。

女が襲われて死んだあとにおむすびころりんすっとんとん…

なんという落差。

『ガンバの冒険』の後番組が『ドンチャック物語』だった時以来の(静岡県ではそうだった)衝撃的な落差。

もともとここには第2作として『ひまわりをそだてるおんな』が書きかけだったのですが、いつの間にか消しゴムで消され、学校の教科書の丸写しの『おむすびころりん』に書き換えられていました。
義務教育恐るべし、です。

『ひまわりをそだてるおんな』は、ひまわりを育てるひまわりという名前の女の話で、ちょっとシュールな感じを期待していたのに残念です。

えいがばんLOVEのおはなし。その1

love01.jpg


love02.jpg


love03.jpg





【解釈】
今回は創作『えいがばんLOVEのおはなし。』をお送りします。
思いっきり文字だけど「映画版」。

アヤさんの字もだいぶ読み易くなってきたので原文でお楽しみ下さい。

主人公はるるという女の子。
メイドでお嬢様で、さらに姫。萌えです。
制服をレース、リボン、アクセサリー、ラメ、でデコってます。萌え萌えです。
よく知らないけどキャバクラ嬢みたいな感じでしょうか?よく知らないけど。

もうひとりの主役はしぐれ。ピアニストで王子様。

るるとしぐれは恋に落ちます。名刺交換で。

名刺交換で恋に落ちるとは知りませんでした。
それが本当なら、サラリーマンなんて恋に落ちっぱなしです。

そして2回目のデートの時、人を変身させる不思議なペットと出会い、世界を救う決心をします(このあたり日曜の朝にやってるアニメで見たような設定ですが気にしないでね)。

その時は放課後だったので、ふたりは先生に嘘を言って早退しました。
放課後だったのに早退したふたりはるるの家に行って休みました。いっぷんかんだけ。
そこで大事なことに気づきます。
世界を救いに行くと、敵の道場で死ぬ可能性があり、もし帰れても遅くなってママが心配してしまいます。
どうしよう?
世界を救うにもいろいろ日常的なことを心配しなければならないことをふたりが思い知ったところで以下次号。

るるはひとり暮らしなんだ…。
メイドでお嬢様で姫でひとり暮らし。
夢のようです。




誰の夢だ。

2009ねん6がつ4かもくようび

20090604.jpg

2009ねん6がつ4かもくようび
こんにちはー!!てらだ綾でーす!!
こんかいわたしはがっこうのはなしを
しまーす。6がつ4にちのもくようびがっこうの
しゅくだいのはなし。あるひわたしが
しゅくだいなにかなーとかえってきて
れんらくちょうをみたらこくごのきょうかしょ
のおんどくはあたりまえだけどこくご
のーとのしゅくだいはまだ2かいしか
やっていませんだけどわたしはふつうだと
おもいました。そして2かいにいって
じぶんのつくえでいろいろばびぶべぼ
のつくことばをかんがえましたそして
おかあさんやしょうへいからもじょうほう
をあつめてなんとなんとなんと
33こおもいつきあしたせんせいや
ともだちのいるがっこうでじまん
しようとおもいます!!よかったです





【解釈】
今回は学校の宿題の話。
国語の音読は当たり前なんですね。
いつも必ずある宿題なんでしょうか。

国語ノートの宿題は「ばびぶべぼ」の付く言葉探しでした。
お母さんやお兄ちゃんの協力を得て、33個も見つけました。
その中には「バカ」もあったそうです。

33個も見つけたので学校で自慢してやろうと思ったそうですが、その後訊いてみたら、55個見つけた友達がいて、ちょっとがっかりだったそうです。

お友達の言葉にも「バカ」はあったのかな?



………





「ボンクラ」はあったかな?












ボールペン!




ボウリング!

ってもういいよ。

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。