プロフィール

アヤとオトー

Author:アヤとオトー
娘が4歳のときに日記を書き始めました。
5歳になり6歳になり、日々成長しておりますが、日記、お絵かき、川柳、その他分類不能なものを書き続けています。
感想、分析などお寄せいただくと、親子ともども大喜びですわ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

アヤが好きな本

 

AmazonStore
by amanatu


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーケリスト

えーと、みなさん大変ご無沙汰しておりました。あやおはなしのーとでございます。

前回の更新が2010年1月1日付の「摩訶!」でございましたから、あの、写経をする小学生のネタから、なんと1年10カ月のご無沙汰であったのでございます。

その間アヤが何もしていなかったかというともちろんそんなことはなく、せっせとネタになりそうなものを生産し続けていて、最近では初めてのガンプラ作りに挑戦し、みごとシャア専用ズゴックを完成させたのでした。ガンダムなんか観たこともないのに。

104035953_v1319280056.jpg
完成したシャア専用ズゴック


なんだかひとつお父さんもガンプラを作りたくなりました。

そんな勤勉なアヤさんの生産物が2年近くひとつも紹介できなかったのは、すべて私の怠慢によるものでございます。

娘の勤勉さに比べ父親のこの不甲斐なさ。
はずかしゅうございます。穴があったら入りたい、ズゴックがいたら爪でひと突きされたい心境でございます。

そんな中、本日、アヤさんの新作をご紹介できる喜ばしい日に至ったわけでございます。
(会社で事故報告書とか、謝る書類ばかり書いてるから文章おかしくなってるな)

では、1年10か月ぶりの新作、「ブーケリスト」、ごゆっくりご覧ください。






ブーケリスト 1





bouquet01.jpg


ブーケリスト1は、「エレガント系 バラのブーケ」。
実にエレガント。
バラの絵のタッチに若干の自信の無さが窺えますが、いいんです。
バラなんて簡単に描けるもんじゃありません。
だから漢字だってあんなに難しいのです。



ブーケリスト2



bouquet02.jpg


ブーケリスト2は、「ナチュラル系 マーガレットのブーケ」。
お父さんとお母さんが結婚した時のブーケがマーガレットでした。たしか。
間違ってたらえらく怒られそうですが、たしかそうです。8割くらい自信があります。
だからこんなにナチュラルな夫婦なんだよ。たぶん。

お楽しみいただきました「ブーケリスト」。いよいよ最後の作品となりました。
最後の作品はこれ。



ブーケリスト3



bouquet03.jpg


「ポップ系 サンリッチオレンジのブーケ」。
お父さん知りません「サンリッチオレンジ」。
コンピューターも知らないみたいで、「3立地オレンジ」と変換します。
愛媛県の条例みたいになっちゃいました。
お父さんもコンピューターも知らない「サンリッチオレンジ」を知ってるだけですごいのに、絵に描いちゃうアヤさんはもっとすごい。

いかがでしたでしょう。
どれもメモ帳に鉛筆描きの小品ですが、なにか心に触れるものがあり、紹介させていただきました。

それではみなさんごきげんようさようなら。
次回はできるだけ1年以内に!





「できるだけ」って言ったよ!

スポンサーサイト

びっくりぬりえ

アヤさん、幼稚園の年長組のときに、ぬりえを買ってもらいました。

ぬりえといえばやっぱりショウワノート。



nuri01.jpg

(表紙)


タイトルは『ジョアンナ』。
子供にはうれしいカラフルなレターセットつき。
しかもベルマーク参加商品。さすが天下のショウワノート。




nuri02.jpg
(表紙裏)

表紙裏には子供のぬりえに対する心がまえなどが記されています。親切。

「楽しくぬりましょう」
一番大事ですね。

「初めのうちは、ぐちゃぐちゃがきでもかまいません」
そうそう。

「ぬりおえたら、ほめてあげることも大切です」
ほめましょう。ほめてほめてほめまくりましょう。

ということで、ぬりえをはじめました。
初めはぐちゃぐちゃがきでもかまわないよ、楽しんでね。



nuri03.jpg
主人公のジョアンナちゃん。
なかなかおじょうずにぬれました。


nuri04.jpg
お友達のみおとミルフィー。
リボンとか洋服のレースのところとか細かくぬってます。





nuri05.jpg
ってゆーか細かすぎね?レースンとこの緑色。
それに比べて背景はややぐちゃぐちゃか。
背景ぬってるだけ偉いと思うけど。




nuri06.jpg
かれんでせいそで細かくぬられたおねえさん(はーと)




nuri07.jpg
これ誰だ?
あ、ジョアンナか。ジョアンナが「いつかは私も…」と夢見てるとこね。
レースにたくさんの赤ポチが。
男のぬりはややぞんざい。





nuri08.jpg
みおがフリルとレースいっぱいのドレスを選んだおかげで、ぬりも細かくなります。
スカートのらせん状のところ、ピンクと黄色でぬりわけてます。







nuri09.jpg
これもみおです。
頭の飾りも細けーよ。






nurim.jpg
ミルフィーはエレガントに細けーよ。
ついでに椅子まで細けーよ。







nuri11.jpg
こちらもミルフィー。
レースにはすべて赤ポチがついております。







nuri12.jpg
最後は主人公のジョアンナ。
ジョアンナのドレスも、レースにはすべて赤ポチがついております。






というわけでいかがでしたでしょうか?アヤのぬりえ。

初めにショウワノートさんに指導されたとおり、ほめてあげようと思っていましたが、ぬりの細かさにびっくりして、ほめるどころか、ちょっと引きました。

ただアヤも、これだけ細かくぬるのは面倒くさいようで、自分でぬるのがいやになると、
「おとうさん、あやがいうとおりのいろにここをぬって」
と、私にぬらせようとしました。
もちろんおことわりしました。

こういうふうに完成させたいというイメージはあるけど実現させるのは面倒くさい、と、そういうことでしょう。
きっとこれからもそういうことの繰り返しなのでしょう。
そうやって人は成長するんですね。
「こうありたい」とイメージすることが第一歩。
がんばってね。
でもぬりえやりすぎて目が悪くならないようにちゅーいちゅーい。








天才まんが少女

 アヤが愛読しているマンガ雑誌『なかよし』(講談社)。
4月号の付録に「パーフェクト☆スクールBOOK」というのが付いてきました。

**以下なかよし公式ホームページの紹介文***
●パーフェクト☆スクールBOOK
オールカラー&オールスターで超ゴーカ!! 『しゅごキャラ!』の「LOVE♥LOVE? トランプ占い」、『ボーイフレンド』の「新学期☆相性チェック占い」、『妖界ナビ・ルナ』の「妖界ナビ・ルナ 4コマ劇場」、『ARISA』の「脳のたいそう!? ナゾときクイズ」などなど、遊びどころいーっぱいのノートだよ★
*********

という楽しげな物。
アヤはどのコーナ
ーも活用していましたが、今回は「妖界ナビ・ルナ 4コマ劇場」を紹介します。

これは、『なかよし』連載中の人気漫画『妖界ナビ・ルナ』のコマにセリフや絵を入れて、自分だけの4コママンガを作ってみよう、というコーナーで、お絵かき好きのアヤはさっそくチャレンジしました。

では1作目。

love.jpg

題は「LOVE」

「すきだ」
と告白され、女の子は「はっ」とします。
とりあえず「ありがとう」とお礼をしますが、告白したほうは、「ああ」と、なぜかそっけない態度。

3、4コマ目で「じゃあ」、「さよなら」と去って行きます。
幼い恋は悲しい別れで幕を閉じました。

しかし。
注目すべきは3コマ目。
左側のキャラクターが2コマ目と別人になってます。
右キャラは服装から判断して2コマ目と同一人物でしょう。

おそらく2コマ目から3コマ目の間にドロドロの三角関係が演じられ、3コマ左キャラが勝利したのでしょう。
しかし3コマ左キャラは勝利を手にした瞬間に去ってゆく。
彼女にとっては、恋愛闘争に勝利することが生きがいで、その後のつき合いなど興味が無かったのです。

右キャラは彼女に去られてかなりがっかりしてます。
がっかりしすぎて髪の毛がだら~んとなってしまいました。
精神状態を絵で表現する高度なテクニックです。

2コマ目から3コマ目への時間の飛躍、絵による感情表現など、完成度の高い作品に仕上がっていると言えるでしょう。

では次の作品です。


uresii.jpg

題は「うれしい」
変な小動物が主人公のルナに話しかけます。
「ルナ」

「ずっと
いきてろよ
おむらいす
あるからな」

ルナが答えます。

「すねり
もっけ」

「ありがと」

そして空白。


左の小動物、なんだかかっこいいです。
一度誰かに言ってみたいです。死地に赴く戦友とかに。

「ずっと生きてろよ。オムライスあるからな」

戦友は答えます。

「すねりもっけ」

なんだそりゃ。
(ってここまで書いたら家族に指摘されました。小動物の名前が「すねり」と「もっけ」なんですって!知らなかった)

それはそれとして。

この作品の真価は4コマ目の空白にある。
と私は読んだ。

本来4コママンガの構成の王道は、「起・承・転・結」にあると言われています。
それをこの作品はあえてくずし、「起・承・転・白」としています。
きしょうてんぱく。
なんと斬新な手法。

………?


3コママンガ?


いえいえそうではありません。

4コマ目の空白には深い意味があるのです。

余韻。
とか。

想像の余地。
とか。
そういうの。

6歳にして4コマ界の常識を破る斬新な手法を見せてくれた天才まんが少女。
次に何を見せてくれるか。
生きて見届けたい。

オムライスもあることだし。




親子製作

日曜日の夕方、アヤがおえかきちょうを取り出して、いいことを思いついたからいっしょにやろうと誘われた。

おえかきちょうから2枚ずつ紙を取り、1枚をひと回り小さくなるようにハサミで切れと指示された。

次は、小さくした紙を、最近手に入れた、模様のあるかわいいセロテープでもう一枚に貼れ、との指示。

アヤの思いついた「いいこと」がさっぱりわからないまま言われたとおりにする。

貼り終わると、そこ(テープの内側)に自分の好きなものの絵を描け、と。

なるほど。
ここに絵を描けばテープの縁取りが額縁のようになる。

ふたりで好きなものの絵を描いてサインペンで色を塗り、さらに外側にかわいいスタンプを押した。
絵は描き終わるまでお互いに見せないまま作業した。

そして完成。


remone.jpg

大好きなプリキュアのレモネードを描きました。
サインペンでていねいに着色しました。
上のほうにはスタンプで aya と押してあります。



「面白いお絵かきを思いついたね」

と言うと、

「ちがうよ。 これは せいさく」

と言われました。

アヤの思いついた「いいこと」は、こんな製作だったのでした。


親子で一緒に製作したので、今回は特別に、お父さんの作品も発表しちゃいます。








大好きなものを描きました。







matango.jpg

大好きなもの。
マタンゴ。

上のほうにはスタンプで matango と押してあります。



これを見たときのアヤの顔が忘れられません。

「あきれて物が言えない」幼稚園児の顔を見たのは生まれて初めてでした。

ゆるしてくれる?

meidok.jpg

ゆるしてくれる【ハート】?

メイド木っさ


yurusite.jpg

ゆるしてくれるのうた【ハート】

ゆーるしてあげるかーあーげなー

いかはーやったーじぶんしだい

だよーだからーゆーるしてあげる

よーだーいすきだからーゆるすー





【解釈】
出たっ!ニューアイドル!
メイド木っさちゃん!
デビュー曲は『ゆるしてくれる?』。

つぶらな瞳で、やっと立ってるようなはかない感じ。
思わず守ってあげたくなります。
なんでも許しちゃいます。

女の子のファンも目がハートです。

デビュー曲の歌詞つきです。

何を許してもらいたいのでしょう?
何をやらかしちゃったんでしょう?
気になります。

でもすべては自分次第。
自己責任を問う歌詞になっています。

でも結局は許してあげるのです。
なぜなら大好きだから。

そして冠をかぶったでっかいハート。
もう無敵。無敵の愛。

大きな愛の歌でした。

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。