FC2ブログ

プロフィール

アヤとオトー

Author:アヤとオトー
娘が4歳のときに日記を書き始めました。
5歳になり6歳になり、日々成長しておりますが、日記、お絵かき、川柳、その他分類不能なものを書き続けています。
感想、分析などお寄せいただくと、親子ともども大喜びですわ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

アヤが好きな本

 

AmazonStore
by amanatu


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川柳の部屋3月下旬号

川柳の部屋3月下旬号をお届けします。

ついに月2回刊行です。

この調子で月3回刊、4回刊を目指すかというと、そんなことはありません。
次はいつの刊行になるかも定かではありません。
出た時に味わってください。

それでは今月最初の作品から。





senryu03b01.jpg


おかあさん

おこるとこわい

おこられる





【味わいポイント】
お母さんは怒ると怖いという気持ちを表現しました。

怒ると怖い。
なぜなら怒られるから。

怒られると怖いから怒ると怖い。
ぐるぐる回ってる感じの作品になっています。
お母さん怖がられっぱなしです。

では次の作品です。





senryu03b02.jpg


ううちゃんよ

げーむばっかり

だめですよ





【味わいポイント】
ううちゃんというのはお兄ちゃんのことです。
高校生のお兄ちゃんがゲームばかりやっているので、幼稚園児のアヤがたしなめてます。
たしなめられてます、高校生。
なめられてるかもしれません。

でも、「ううだいすき」と、ハート目でフォローすることも忘れません。
幼稚園児にたしなめられたお兄ちゃんが凹まないように気づかってます。

気づかわれてます、高校生。

あいかわらず「む」の字がへたです。

ではまた次回。ごきげんようさようなら。
スポンサーサイト

川柳の部屋3月号

川柳の部屋3月号をお届けします。
2月3月と立て続けの川柳コーナー。
衰えぬ創作意欲に親として喜びを禁じえません。

それでは今月最初の作品から。


senryu0301.jpg


ながぼんず

ずとぼがぎゃくに

なりました





【味わいポイント】
「ながずぼん」と言おうとして、「ながぼんず」と言ってしまった。
幼児にはよくあることですね。

言った後ですぐ気づいた!
「ず」と「ぼ」が逆だ!

その時の気恥ずかしさと、おかし味を川柳にしてみました。

でも。

「ず」と「ぼ」を逆にすると「ながずんぼ」になってしまいますね。

なんだそりゃ。

では次の作品です。





senryu0302.jpg


ばれんたいん

ちょこあげました

りんたくん







【味わいポイント】
本来なら2月号向けの作品でしょうか。
昨今では幼稚園児も恋愛沙汰で忙しそうです。
バレンタインデーともなれば一大イベントです。

お父さんが幼稚園の頃はそんなデーは無かったよ。

チョコあげましたか、そうですか。
りんたくん?

誰だそりゃ。

では次の作品です。





senryu0303.jpg


みっつめの

はーぬけたおぼえ

めっちゃある





【味わいポイント】
みっつめの「はー」も抜けました。

歯が三本抜けたら男の子にチョコをあげてもいいなんて誰が言いましたか?

という川柳ではありませんね。

よっぽど3本目の抜け方が印象的だったのでしょう。
めきっ!とかそんな感じだったのでしょう。

考えてみればそんな感じで二十何本とか歯が抜けるのってグロテスクな気もしますが、いかがですか?

これからもどんどん抜けていきます。
歯が次々に抜ける川柳シリーズというのも面白いかもしれませんね。

ではまた次回。ごきげんようさようなら。








りんたくんって誰だよ。

川柳の部屋2月号


川柳の部屋第2回目をお届けします。
前回の11月から季節は移っていますが、季節とはまったく無関係な作品をお届けいたします。
前回のも今回のも同時に書かれていますから当たり前ですね。

それでは今月最初の作品から。





senryu04.jpg


さあはいろ
おふろえはいろ
きもちいい





【味わいポイント】
川柳の部屋11月号でご紹介した石鹸の句と、お風呂ネタということでつながっていますね。

実際はこちらが先で、お風呂に入り、入ったら石鹸が小さくて洗えなかったと、そういう順序です。

紹介する順番を間違えちゃいました。

では次の作品です。





senryu03.jpg


おしりちゃん
ぷりぷりするね
かわいいね。





【味わいポイント】
これもお風呂ネタです。
お風呂でおしりがぷりぷりしてました。

お風呂で川柳。風流ですね。

では次の作品です。





senryu05.jpg


おとおさん
あやのおちゃわん
わっちゃった。





【味わいポイント】
はい。
割りました。
割っちゃいました。

「わりました わっちゃいました ごめんなさい」

しかし。
どこかの国には、「お皿を割る人はお皿を洗う人だけ」ということわざがあるというではないですか。

そうです。
お父さんは「おちゃわんを洗う」という労働をしていたからこそ「おちゃわんを割る」という失敗をしてしまったのです。
働かない人は失敗もしないのです。

お父さんは働いていたから失敗したのです。
こういうとこすごく大事です。

お父さんは、そういうことがわからないボンクラ役員どもに前の会社を追い出されてますから。
敏感になってますよ。

それにほら。
前のおちゃわんもかわいかったけど、今度のパンダちゃんのおちゃわんもかわいくていいと思うよ。

川柳の部屋11月号

新たなカテゴリー「川柳」の登場です。
アニメ「ポケットモンスター」のコーナーで川柳を知りました。
文字数を指折り数えて作ってます。

それでは今月最初の作品から。





senryu01.jpg


おかあさん
おくにぎんばが
はいってる。





【味わいポイント】
お母さんが大口を開けて笑った時に、口の奥にギラリと光るものが。

「おかあさんこれはなに?」
「これは銀歯というものだよ」

そんな微笑ましい会話が聞こえてくるような作品ですね。
大口を開けて笑えるお母さんがうらやましいですね。

きっとこの後、歯の大切さも教えてもらったのでしょう。

「る」の字の丸いところがちょっといんちきですね。
後から書き足しています。
はじめは「ろ」と書いてしまったのでしょう。

これが「ろ」だと、

おかあさん
おくにぎんばが
はいってろ。

意味がまったく変わってしまいますね。

では次の作品です。





senryu02.jpg


せっけんが
ちいさくなると
あらえません





【味わいポイント】
そうですね。石鹸を使い続けて小さくなると、洗えなくなる瞬間が必ず訪れますね。
これから先の人生で何度もそんな瞬間に立ち会うことでしょう。
体を洗う石鹸は小さくなっても心の石鹸は小さくしないでね。
なんつって。

よく見ると、一行目を書き直した跡が見えます。
どうやら「せっけん」を「せけっん」と書いてしまい、消しゴムで消して直したようです。

消しゴムも小さくなると消せなくなりますが、それに気づくのはいつでしょう?

今月は二句、ご紹介いたしました。
それでは次回またお会いしましょう。
ごきげんよう、さようなら。

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。