プロフィール

アヤとオトー

Author:アヤとオトー
娘が4歳のときに日記を書き始めました。
5歳になり6歳になり、日々成長しておりますが、日記、お絵かき、川柳、その他分類不能なものを書き続けています。
感想、分析などお寄せいただくと、親子ともども大喜びですわ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

アヤが好きな本

 

AmazonStore
by amanatu


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摩訶!

みなさまお久しぶりでございます。
しばらく更新を怠っておりました。

アヤはいろいろ書いたりしているのですが、私がサボってました。
人の親として許されざる怠慢であると深く反省しております。

2010年となったからには自分の弱い心に鞭打って、アヤのおかしな才能あふれる作品群を皆様にお届けすることこそ我が命に与えられた使命と肝に銘じて、命がけで更新作業にあたる所存でございますので、みなさま本年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたしまするでござる。


さて。
これまで、お絵かき、おはなし作り、写真、川柳などにその天才的才能を発揮してきたアヤでございましたが、このたびまた新境地を見出しました。



というか、






ちょっと予想しない方向に向かってしまいました。





図1
maka002.jpg



写経です。


(図1はアヤの手による般若心経)


ある日文房具屋に行ったところ、アヤが「これ欲しい」と胸に抱いて持ってきたものがありました。

「やさしい写経用紙・10枚セット」でした。


用紙にうっすらとお手本が印刷されており、なぞるだけで写経ができるというお手軽な製品でした。


妻とふたりで思いとどまらせようとしましたが、どうしても欲しいと言うので、

「怠けないでがんばって全部写経するんだよ」

と、小学一年生に不思議な約束をさせて、買ってあげました。



図2-a 写経用紙 使用前
maka001.jpg




図2-b 写経用紙 使用前 拡大 
maka001b.jpg


帰宅してさっそく写経を始めたアヤ。
知っている字や、知っている字に似た字があるとコメントを付けながら写経していく娘の姿に思わず目を細める父と母。
その第1作が図1です(筆ペン使用)。

拡大すると図3のように。



図3 アヤの写経、第1作 拡大
maka003.jpg


難しくてすぐ飽きてしまうんじゃないかという親の心配をよそに、アヤは写経に夢中です。凄い集中力で般若心経を写してます。

今年は小学生に写経ブームが巻き起こるでしょう。
あと8人仲間がいたらザ・ムーンを飛ばすことだってできるでしょう。

スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。