FC2ブログ

プロフィール

アヤとオトー

Author:アヤとオトー
娘が4歳のときに日記を書き始めました。
5歳になり6歳になり、日々成長しておりますが、日記、お絵かき、川柳、その他分類不能なものを書き続けています。
感想、分析などお寄せいただくと、親子ともども大喜びですわ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

アヤが好きな本

 

AmazonStore
by amanatu


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009ねん5がつ28にち

20090528.jpg

2009ねん5がつ28にちなんばー2
よるおとうさんがくれたじゅえるぺっと
のしーるにDSにはるげーむでこり
しーるがあって、そのDSがしょうへい
のやつだったから、しょうへいにきこうと
おもって、きこうとしたら2かいに
いってみておとうさんがいたから
いえなくなりました、なぜかとゆうと
しょうへいは、ちょうこわいから
そんなことわかってるだろみたいな
かんじで、くびひっぱられるとよそう
して、そのときに、おとうさんに
わらわれるとおもったからです
そして2かいめもゆうきだせなくて
そして、やっと3かいめにゆうきをだして
DSにしーるはっていいときけました
そしてよそうどうりにだめといわれました
(くびはひっぱられなかったです)
おとうさんにしたいっててとたのんだ
のに、いってくれなかったおとうさんの
ばーかとおもいました(むかつきました)





【解釈】
なにやら感情的になってわかりにくい文章になってますよ。
解説すると、お父さんのおみやげのジュエルペット(アニメ番組ですね)のシールブックに、ニンテンドーDSに貼るためのシールもあったんですね。

それをDSに貼りたいんだけど、うちにあるDSは、兄ショウヘーの物なので、勝手に貼るわけにはいかない。いかないけど貼りたい。ショウヘーは超怖いけどでも貼りたい。
超怖いけど訊くだけ訊いてみよう。首引っ張られるかもしれないけど。
と、勇気を振り絞ってショウヘーのいる2階に行ったら、お父さんもいた、と。
ショウヘーに訊く勇気は振り絞ったけど、ショウヘーに首を引っ張られた時にお父さんに笑われるのは耐えられない。
「おとうさんちょっと下行ってて」
アヤが頼んだのにお父さんは下へ行ってくれない。

2回ほどそんなやり取りがあり、それでもお父さんは動いてくれないので、3回目にお父さんの前でショウヘーに、
「DSにジュエルペットのシール貼っていい?」
と訊き、あっさり断られてしまいましたとさ。

それでむかついて「おとうさんのばーか」と。

でもアヤさん。
シールは貼らせてもらえなかったけど、首は引っ張られなくて、だからお父さんにも笑われなかったじゃん。
それを「ばーか」って。
そういうの「八つ当たり」って言うんですよ。

てか、もともとシールブックあげたのお父さんじゃん。
そのお父さんに「ばーか」って。「むかつきました」って。
恩知らずにもほどがあります。

ショウヘーも、12歳も年下の妹の首なんか引っ張ってる暇があったら受験勉強でもしろ!
みんなお父さんを尊敬しろ!
スポンサーサイト

2009ねん5がつ27にち

nikkititl.jpg

2009ねん5がつ27にち

20090527.jpg

おかあさんといっしょにおふろに
はいっているとき、おかあさんが
しゃんぷーがないから、しゃんぷー
いれようとおもって、いれたら、それが
りんすだったから、りんすのはこに
いれかえて、そして、ふたりでうえに
あったふくろをとりました、ふたりで
これがしゃんぷーかと、うなずきました
そしてこんどこそととおもっていれたら
それもしゃんぷーで、そもそもよく
かんがえたら、おかあさんが
おふろへ、はいろうとしたときに
あやが、あらってて、しゃんぷーが
なかったから、おかあさん、しゃんぷー
とってといったのです、そして、いれた
のが、ぜんぶりんすだったって
ことだからこんかいのじけんの
はんにんは寺田きみこ
(おかあさん)だったのです。





【解釈】
小学生になり、新たに日記を書き始めたアヤさん。
幼稚園時代の日記と比べて成長が見られたでしょうか。

ちょっとくどい感じの説明になっていますが、よく読むと間違えてますね。
これじゃあ、2回目に入れたのはシャンプーで、「じゃ、よかったんじゃん」と言われてしまいます。
もちろん2回目に入れたのもリンスで、リンスのボトルが2本になってしまった、というのがこの事件の真相なのでした。
そしてこの事件の犯人はお母さんなのでした。
事実は正確に書かなきゃね。

あ、そうそう、アヤさん、最近では将来はケータイ小説家になりたいとか言い出してます。
そのためにも書いて書いて書きまくって文章を磨かなきゃね。
お父さんも応援しますよ。

っていうかお父さんもなってみたいな、ケータイ小説家。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。