プロフィール

アヤとオトー

Author:アヤとオトー
娘が4歳のときに日記を書き始めました。
5歳になり6歳になり、日々成長しておりますが、日記、お絵かき、川柳、その他分類不能なものを書き続けています。
感想、分析などお寄せいただくと、親子ともども大喜びですわ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

アヤが好きな本

 

AmazonStore
by amanatu


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川柳の部屋3月下旬号

川柳の部屋3月下旬号をお届けします。

ついに月2回刊行です。

この調子で月3回刊、4回刊を目指すかというと、そんなことはありません。
次はいつの刊行になるかも定かではありません。
出た時に味わってください。

それでは今月最初の作品から。





senryu03b01.jpg


おかあさん

おこるとこわい

おこられる





【味わいポイント】
お母さんは怒ると怖いという気持ちを表現しました。

怒ると怖い。
なぜなら怒られるから。

怒られると怖いから怒ると怖い。
ぐるぐる回ってる感じの作品になっています。
お母さん怖がられっぱなしです。

では次の作品です。





senryu03b02.jpg


ううちゃんよ

げーむばっかり

だめですよ





【味わいポイント】
ううちゃんというのはお兄ちゃんのことです。
高校生のお兄ちゃんがゲームばかりやっているので、幼稚園児のアヤがたしなめてます。
たしなめられてます、高校生。
なめられてるかもしれません。

でも、「ううだいすき」と、ハート目でフォローすることも忘れません。
幼稚園児にたしなめられたお兄ちゃんが凹まないように気づかってます。

気づかわれてます、高校生。

あいかわらず「む」の字がへたです。

ではまた次回。ごきげんようさようなら。
スポンサーサイト

コメント

桃太郎があやちゃんの川柳読んでました(笑)
意味が解ったかどうかは不明^^;

桃太郎くん、

ご愛読ありがとうございます。

子供が書いた川柳を子供がどう解釈するかとても興味があります。
新しい宇宙に行けそうな気がします。

うちも、よく言ってますよ。
「おしりちゃん・・・」のやつ。
でも、私にお尻は触らせてくれません・・・
お兄ちゃん初登場ですね!

おしりちゃん

まだ触らせてくれます。

お兄ちゃん、ちょっと歳が離れているので接点が難しいです。

ひとまわり離れてるので、兄弟喧嘩とかが成立しません。
でも微妙にいがみ合ってたりして面白いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohanasinote.blog104.fc2.com/tb.php/71-7958d810

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。