FC2ブログ

プロフィール

アヤとオトー

Author:アヤとオトー
娘が4歳のときに日記を書き始めました。
5歳になり6歳になり、日々成長しておりますが、日記、お絵かき、川柳、その他分類不能なものを書き続けています。
感想、分析などお寄せいただくと、親子ともども大喜びですわ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

アヤが好きな本

 

AmazonStore
by amanatu


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才まんが少女

 アヤが愛読しているマンガ雑誌『なかよし』(講談社)。
4月号の付録に「パーフェクト☆スクールBOOK」というのが付いてきました。

**以下なかよし公式ホームページの紹介文***
●パーフェクト☆スクールBOOK
オールカラー&オールスターで超ゴーカ!! 『しゅごキャラ!』の「LOVE♥LOVE? トランプ占い」、『ボーイフレンド』の「新学期☆相性チェック占い」、『妖界ナビ・ルナ』の「妖界ナビ・ルナ 4コマ劇場」、『ARISA』の「脳のたいそう!? ナゾときクイズ」などなど、遊びどころいーっぱいのノートだよ★
*********

という楽しげな物。
アヤはどのコーナ
ーも活用していましたが、今回は「妖界ナビ・ルナ 4コマ劇場」を紹介します。

これは、『なかよし』連載中の人気漫画『妖界ナビ・ルナ』のコマにセリフや絵を入れて、自分だけの4コママンガを作ってみよう、というコーナーで、お絵かき好きのアヤはさっそくチャレンジしました。

では1作目。

love.jpg

題は「LOVE」

「すきだ」
と告白され、女の子は「はっ」とします。
とりあえず「ありがとう」とお礼をしますが、告白したほうは、「ああ」と、なぜかそっけない態度。

3、4コマ目で「じゃあ」、「さよなら」と去って行きます。
幼い恋は悲しい別れで幕を閉じました。

しかし。
注目すべきは3コマ目。
左側のキャラクターが2コマ目と別人になってます。
右キャラは服装から判断して2コマ目と同一人物でしょう。

おそらく2コマ目から3コマ目の間にドロドロの三角関係が演じられ、3コマ左キャラが勝利したのでしょう。
しかし3コマ左キャラは勝利を手にした瞬間に去ってゆく。
彼女にとっては、恋愛闘争に勝利することが生きがいで、その後のつき合いなど興味が無かったのです。

右キャラは彼女に去られてかなりがっかりしてます。
がっかりしすぎて髪の毛がだら~んとなってしまいました。
精神状態を絵で表現する高度なテクニックです。

2コマ目から3コマ目への時間の飛躍、絵による感情表現など、完成度の高い作品に仕上がっていると言えるでしょう。

では次の作品です。


uresii.jpg

題は「うれしい」
変な小動物が主人公のルナに話しかけます。
「ルナ」

「ずっと
いきてろよ
おむらいす
あるからな」

ルナが答えます。

「すねり
もっけ」

「ありがと」

そして空白。


左の小動物、なんだかかっこいいです。
一度誰かに言ってみたいです。死地に赴く戦友とかに。

「ずっと生きてろよ。オムライスあるからな」

戦友は答えます。

「すねりもっけ」

なんだそりゃ。
(ってここまで書いたら家族に指摘されました。小動物の名前が「すねり」と「もっけ」なんですって!知らなかった)

それはそれとして。

この作品の真価は4コマ目の空白にある。
と私は読んだ。

本来4コママンガの構成の王道は、「起・承・転・結」にあると言われています。
それをこの作品はあえてくずし、「起・承・転・白」としています。
きしょうてんぱく。
なんと斬新な手法。

………?


3コママンガ?


いえいえそうではありません。

4コマ目の空白には深い意味があるのです。

余韻。
とか。

想像の余地。
とか。
そういうの。

6歳にして4コマ界の常識を破る斬新な手法を見せてくれた天才まんが少女。
次に何を見せてくれるか。
生きて見届けたい。

オムライスもあることだし。




スポンサーサイト

コメント

笑える~♪
PCの前で1人でニヤニヤしちゃう自分が恥ずかしいっ!!
『なかよし』を愛読する5歳児ってすごいと思う!!
もっとすごいのは、あやちゃんの漫画の完成度!!
素晴らしいの一言!!

『なかよし』激愛読

好きな漫画は何度も繰り返し読んでます。
あの夢中度はうらやましいかぎりです。

おひさしぶりです!
「なかよし」読むようになったんですね。
私も子供の頃読んでましたよ。
今回もかなり笑えました。
ふろくの紹介文がすごいですね。
ギャル言葉もまっつぁおな文ですね(笑)

なかよしマニア

まんが雑誌に夢中、という状態はうらやましい限りです。
最近の雑誌は付録が豪華ですね。
付録というより単独で商品として成り立つような物が付いていて驚きます。
昔のチープな付録も捨てがたいですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohanasinote.blog104.fc2.com/tb.php/93-8f1180ac

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。