プロフィール

アヤとオトー

Author:アヤとオトー
娘が4歳のときに日記を書き始めました。
5歳になり6歳になり、日々成長しておりますが、日記、お絵かき、川柳、その他分類不能なものを書き続けています。
感想、分析などお寄せいただくと、親子ともども大喜びですわ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

アヤが好きな本

 

AmazonStore
by amanatu


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009ねん6がつ2つかかようび

20090602.jpg

2009ねん6がつ2つかかようび
こんにちは、てらだあやです!!きょうわたしは、
みずいぼをとりに、いきました。わたしの、
みずいぼは6つありました。そのなかでも、
とくにいちばんいたかったのが2たつ
あります、それは、へそのよこにできた、おなかの
みずいぼと、おしりのあなのほうにできた
みずいぼでした。そしてますいてーぷを
はったのでわらっておわりました!!よかった
です!!(つぎのはなし)2かいめ、(きのう)
ゆうべ、げつようび6がつ1たちげつようび
はがぬけました(ぬけたというかぬかれた)
もうごはんたべたあとだったからごはんが
あまりたべられなかったのでまたあしたの
あさ、いっぱいたべようとおもいます。そして
はがすっごいもうぐっらぐらしててだからもう
じぶんからいったけどもうずっといい
たくなっていました、だからゆって
ぐっとひっぱってもらってぬけました!!
よかったしすっきりしました【ハート】!!





【解釈】
ろくがつふつつかかようび。
ふつつかもののアヤには6つの水いぼがありました。
『アヤさんとむっつの水いぼ』
おとぎ話になりそうですが、現実には痛いので、お医者さんで取ってもらうことになりました。
特にへその横とおしりの穴のほうのは痛かったんですね。

治療は麻酔テープのおかげで笑って終わってよかったね。
笑いながらおしりの穴の水いぼを取ってる小学一年生を想像するとこっちも笑っちゃいます。

次の話は前の日の話ですね。
文章が時間をさかのぼる高等テクニックを使ってます。

この日は歯が抜けたんですね。
ってゆうか抜かれたんですね。
すっごいぐっらぐらしてたから。
これはお父さんも見てましたよ。
ぐっらぐらというより「ぶっらぶら」でしたけどね。

このままだと明日の朝ごはんもたくさん食べられないと思って、勇気を出してお母さんに抜いてもらったのですね。
「抜く」というより「むしる」って感じでしたが。

水いぼも取れ、歯も抜けて、体はどんどん変化していくんですね。

なにより健康に育ってください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohanasinote.blog104.fc2.com/tb.php/98-752f3f4c

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。